BLOGブログ

2024年06月05日

屋根修理業者の探し方 飛び込み業者を選ぶのは危険?

コラム

屋根修理業者の探し方

屋根の修理ができる業者の種類を知ろう

ひとくちに屋根を修理するといっても実はいろいろなケースがあります。台風や竜巻で屋根が吹き飛んだような場合は、本格的な屋根工事が必要になるので、工務店が適しているといえます。屋根から雨漏りしている場合は屋根修理業者、天井や外装にも手を入れたい場合はリフォーム業者、屋根や外装を塗り直したい時は塗装業者という具合に使い分けるのがよいでしょう。ここで大事なのは屋根を補修する際は屋根に詳しい専門家に依頼すること。施工する職人にも豊富な経験が求められます。それぞれの案件に適切な屋根修理業者の種類をよく把握しておきましょう。

屋根修理業者選びのコツ

屋根修理業者を選ぶ際にはどのような点を重視すべきでしょうか。そこには選びかたのコツのようなものがあるのでしょうか。実はあるのです。

『飛び込み業者は避ける』

訪問の打診もせず玄関先に現れる飛び込み営業。そのすべてが悪徳業者とはいえませんが、あることないこと風呂敷を広げる営業手法はまだ健在です。悪質な飛び込み業者の特徴は若い二人組が多いので留意しましょう。よくあるセールストークは「ご近所で工事があったのでお安くしておきますからこの機会に修繕しませんか」というパターン。平気でうそをつくせいか、飛び込み営業には総じて悪いイメージがあります。見るだけといわれて悪徳業者を屋根に上げたら確実に壊されます。見えないところで何をされるかわかりません。飛び込み営業が来たら屋根に限らず最大限の警戒をするようにしましょう。もちろん屋根修理業者として選んではいけません。

『相見積もりに気持ちよく応じる業者を選ぶ』

ひとつの工事に対して複数の業者が見積もりを提出することを相見積もりといいます。略して「あいみつ」です。官公庁では「競争入札」といいますが同じことです。屋根の補修にあたり工事現場を見てもらい料金と工期を提案してもらいます。料金は安いほうがありがたいし、工期は短いほうが望ましいですから、やはり競争になります。それに相見積もりなら悪徳業者が紛れ込んでも発見が容易です。そして相見積もりにはもうひとつ隠れた価値があります。それは「良心的な業者ほど相見積もりに気持ちよく応じてくれる」ということ。顧客満足を優先する誠実な業者を選ぶことができます。

『現地調査と見積書で業者を見極める』

屋根を補修する際は相見積もりが必須だということはご理解いただけたと思います。次は各業者の現地調査における対応や提出された見積書で業者を評価してみましょう。まず現地調査の際に親切な対応でわかりやすく説明してくれたかどうか。その会社の施工品質は社員の態度に現れるので注視します。そして見積書の内容にわけのわからない項目が書かれていないかどうか。難解な項目が出てくると、お客様は読み飛ばすか、調べなくてはなりません。またひとつの書面で数字の単位が違うこともあります。長さを計るのにセンチメートル表記とメートル表記が混在していたりするとお客様はそれだけでも面倒に感じます。お客様本位の見積書を作成している業者を選びたいものです。

飛び込み業者は過去に営業停止命令の事例も

飛び込み営業を仕掛けてくる悪徳業者は、見積もりを非常に安く提示することがあります。それは部材などの数量をわかりにくく設定し、単価を安く見せる方法です。相場を超えてあからさまに高かったり安かったりする場合は要注意です。また、悪徳業者が安価で引き受けて施工した場合に「追加工事が必要だ」と言い出す作戦があります。お客様が「話が違う」とクレームをつけても、契約書には小さな文字で追加工事条項が書かれていたりします。このような詐欺に近い営業手法が彼らの常とう手段で、飛び込み業者のなかには悪質だとして行政から営業停止処分を受けている事例もあるとのことです。

クチコミは有効な情報源

屋根工事業者を選ぶ時も、見積りを検討する際も、工事完了後の評価などでも、クチコミはたいへん役に立ちます。クチコミといってもご近所の井戸端会議だけではありません。インターネットのクチコミサイトは情報社会に欠かせないツールとなっています。ただしネットには事実でない情報が書かれていることもあり、その点は注意が必要です。私たちリルーフもクチコミを活用して仕事をしています。

屋根修理の工期と相場感「リルーフの場合」

屋根修理は緊急を要する場合が多くスピード感が重要視されます。電話やメールで連絡してすぐに対処してくれる業者が理想ではないでしょうか。屋根の修理工事が速いかどうかは見積もりのスピード感が目安になります。見積もりをしばらく放置しておく業者は失格といえるでしょう。

リルーフの工期と相場感

私たちリルーフのざっくりとした工期と相場感ですが、おおむね次のようになります

修理の種類工期費用相場
屋根のごく簡単な修理1日1万円くらい
屋根のカバー工法7日50~100万円
屋根の葺き替え7~10日間100~150万円

アフターサービスも良心的で万全に

屋根修理工事は施工して終わりではありません。長いおつきあいをさせていただき、メンテナンスやアフターサービスを通じて、お客様の「安全・安心・快適」に貢献させていただきたいと願っています。

 

横浜で屋根修理業者をお探しならリルーフへ! いつでもお気軽にご相談ください。

この記事の監修者

笠間 悠介
笠間 悠介株式会社Re'roof 代表取締役
「お客様の大切なお住まいを、屋根からお守りする」という信条の基、日々高品質×低価格にてお客様に安心の本物の屋根の修理、ご提供をおこなっている。常によりよいものを考え新しい技術や資格にも挑戦しつづける、向上心の固まりなリルーフ代表。

国家資格:一級建築板金技能士【検定職種:建築板金(内外装板金作業)】、技能士番号:21-1-122-14-0003
詳しくはこちら
SHARE
シェアする
[addtoany]

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-923-070